越坂康史

越坂康史

YASUSHI KOSHIZAKA
1966年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。
大学卒業後、東映系の映像プロダクションに入社。
2000年にフリーとなり、2009年には自身の会社を立ち上げ、監督・プロデューサーとして数多くの作品を生み出している。
日本映画監督協会・日本アカデミー賞協会会員。
受賞歴:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 ’98オフシアターグランプリ、東京ネットムービーフェスティバル2004グランプリ、西東京市民映画祭2007グランプリ、他多数。
11年ぶりの自主製作映画『ストレンジデイズ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017シネガーアワードを受賞。
◎主な作品歴:劇映画『ひとりだち』『スプリング☆デイズ』『グリーンデイズ』『プラネット・オブ・アメーバ』(以上監督)
『愛のえじき 女教師ハルカの告白」『かあちゃんに贈る歌』(以上プロデューサー)他、オリジナルビデオ多数